くるみと私の毎日


by kuru-kurupon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

29歳のクリスマス

a0092927_0191283.jpg

クリスマスの日、パパサンタはやってきました。
a0092927_0142277.jpg

ご覧の通りくるみは大号泣です。
そして私は大爆笑。
この日は昼間からくるみを買い物に連れまわしてあまり昼寝をしてなかったから機嫌が悪いってゆうのもあって、しかもパパサンタけっこうリアルで私もちょっと怖かったくらいだった。
バレるどころか大泣きされてしまってパパサンタ一生懸命なだめてました。
ほんとおもしろかった。

おもちゃを渡してすぐに退散してしまった。
その後すぐにパパが登場したけどそれでも半泣きだった。
よっぽど怖かったみたい。
いつもはパパ大好きでずっとパパにべったりなのに、それからはパパとくるみの間にちょっと距離がありました。
微妙にばれてる??

でももらったおもちゃには食いついてすぐに遊んでました♪
a0092927_0203797.jpg

レジスターかなりお気に入りです。
教えてもないのに『いらっさませ』と言い出して、私が『これ下さい』と言うと『はい』と言って、ちゃんとピってしてくれます。
そしておつりまで渡してくれます。
子供ってちゃんと見てるんだな~と感心。

その日の夜布団の中で『サンタさん、おもちゃどうぞってね』と何回も言っていた。
そして今でもサンタの絵本とかを見ると『おもちゃどうぞってね』と言ってる。
どうやらサンタさんはおもちゃをくれる存在だと完全にわかってる様子。
泣かれてしまってちょっと残念だったけど、サンタさんの存在もわかったし、印象に残るクリスマスになってよかった☆
衣装もあるしまた来年も懲りずにやるつもり♪

全然関係ないけど、タイトルの『29歳のクリスマス』ってドラマ知ってます?
山口智子とぎばちゃんと松下由樹のやつ。
私あのドラマ大好きだったんだけど、その頃まだ16歳で29歳ってすっごく大人ですごい悩ましくて複雑な年頃なんだなって思って見てて、
ふと思ったらまさに今の自分が29歳のクリスマスだった。
なんだか全然大人じゃないし、別に悩ましくもないし、想像してたのと全然違ってた。
10代の頃のほうがよっぽど複雑で悩ましかったなぁなんて思ったりして。
最近の私といえば、単純でとくに悩みもなくあまり深く物事を考えることもなく、育児と家事に追われながら毎日生活している。
小さいことでくよくよしていた自分がいつの間にかいなくなってる。
小さいことでイライラする自分はおおいにいるんだけどね。
年々、神経が図太くなってるような気が・・・
これっておばさんの入り口かしら??
これが三十路パワーかしら???
来年はとうとう大台に乗ってしまいますよ。
若作りに励みます。

来年もこんなくだらん日記をつづっていく予定なので皆さんよろしくお願いします。

では良いお年を~☆
[PR]
by kuru-kurupon | 2007-12-30 00:35